2016年12月2日金曜日

皇帝ダリア

同級生のS君の県道沿いの車庫の横に
なんだか背丈の高い植物が育っていた。

妻が「Sさんは何を植えているんだろう?」と聞いてきた。
葉をよく見るとダリアに似ている。

そこで私は「多分皇帝ダリアだろう」と答えた。
11月も中頃を過ぎた頃より花弁が見えてきた。

間違いなく皇帝ダリアでした。
草丈は3メートル近くあります。

今年はまだ霜が降らないので
だんだんと花数を増やしています。

その名に恥じないような
立派な姿で高いところに沢山の花を付けています。

2016年12月1日木曜日

愛宕柿

昨年は表年で花が咲いたほど
鈴なりに成った。

間引くことをしなかったので
見たこともない程の小さな柿だった。

だから今年は全く実が付かないだろうと
思っていたら全部でこれだけです。

ドライアイスを買ってきて「あわし柿」をするほどでも
ないのでつるし柿をすることにした。

実が大きいのと、まだ霜が降らないほどの
暖かさ。これでは干し柿になる前にカビがはえてくるかも。

ダメモトで皮を剥いて干し柿にしました。
正月には間にあわないだろう。

一番美味しくなった頃食べることにしよう。。

2016年11月28日月曜日

大蕪

今年はたっぷりの堆肥を入れて栽培したからか
とても順調に大きくなりました。
品種はタキイの「早生大蕪」です。
年末にこの蕪で千枚漬けをつくります。

ところが今年は早く大きくなってしまいました。
そこで大きいのを収穫して直売所に出荷しました・

すると直ぐに完売しました。
自家用には余る分だけ出荷します。

残した小さい蕪が丁度良い大きさになるでしょう
年末に沢山作って知人に配っています。


2016年11月27日日曜日

漬け物用大根干し

一昨日、漬け物用大根を抜いて
畑に一日そのままにしておきました

すると葉がしんなりとして
束ね易くなりました。

運搬車で庭先まで持って帰り
洗浄機で洗いました。

太くなり過ぎないように
株間を18センチに蒔きました。
品種はタキイの「白秋大根」です。

「大根三耕」という言葉があります。
大根を蒔く畑は深く耕せと言う意味です。

そこで出来るだけ深く耕うんしました。

太さは良いのですが長くなり過ぎました。
平均の長さが50センチあり長いのは60センチもあります。

自家用には多すぎるので直売所に出荷しようかな
すでに個人的な注文がはいっています。
ご入用のお方は早めにご照会ください。

今年は美味しい沢庵漬けが出来そうです。